自然治癒力を高めて、体の中からあなた本来の元気を引き出す、安心の整体/骨盤矯正 自然療法センター橋本

【鎌ヶ谷・船橋】整体・光線療法 | 自然療法センター橋本の朝食廃止と健康(体験)

暮らしのヒント
  • mixiチェック

朝食廃止と健康(体験)

■2015/08/19 朝食廃止と健康(体験)
朝食の害を知る
西式健康法では、朝食を摂らないことを勧めています。朝食抜きの二食主義です。私も30歳代で西式を知って以来、朝食を抜き昼夜の二食にしています。

何故かといいますと午前中は排泄の時間という身体の仕組みに納得できたからです。充分な排泄が出来ないと食べた物の消化、吸収力が弱くなり、吸収できない食物が滓となって残溜します。
 
当時、便秘で苦しみ、体調が悪かったので何でも挑戦してみようと、ご指導下さった方の言われるようにしてみました。

食べ物の滓が蓄積され便秘となり、体調を崩す原因となっていたのです。便秘が解消されると体調も改善され始めました。

朝食を抜き、しっかり排泄させると午後からの食物の消化吸収が良くなります。二食は、食事の量も減るわけですから腹7分で過ごせます(二食の小食は最初は辛い??です)。

万病の原因は、宿便にあり
腸内に滞留する滓から、有害なガスが発生し血液中に入り汚れた血液が全身を廻り、内臓を弱らせたり脳に行くと脳にダメージを与えてしまいます。

呼吸も浅く、冷え性で老廃ガスを出せませんでした。
そのような理由で、当時は頭痛、頭重もひどかったのです。

二食にするといっても簡単では有りませんでした。お腹が空くだけではなく、眩暈など貧血のような症状が常に起こってしまいました。

甘い物も大好きだったので低血糖の症状だったのでしょう。少しずつ時間をずらし二食に耐えられる体づくりをして40年近く経ち、二食にして良かったと感じています。

食べた物の滓が滞りなく排泄されるよう腸内環境を整える事は、とても大事で病気の予防に繋がり、何より身体能力の低下が防げます。

毎日、お通じが有っても、腸内に滞っている事もあります。腸内に宿便を溜めないように時に大掃除を心掛けています。





一時、大腸内の大掃除を緩下剤でしてことも有りました。そのお陰で、メガネは不要になり有り難いです。

今は、生食に加え醗酵食品(スーパーフルーツ)、酵素(スーパーエンザイムと梅醗酵エキス)などの助けで快腸が保てています。

そのお陰でしょうか、元気で過ごせています。一日二食の少食が今の生活に適していると感じます。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
自然医学療法センター橋本
http://ryohoucenter.net/
http://www.hashimoto-kenkou.jp/
http://kenkounomise-hashimoto.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鎌ケ谷市東初富1-11-2
TEL:047-440-8805
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/vQxRmw
Twitter:http://goo.gl/ibWOFY
mixi:http://goo.gl/ih4oJy
ameblo:http://goo.gl/f02wbV
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▲TOP

Copyright © 2009 自然医学療法センター橋本 All rights reserved.