自然治癒力を高めて、体の中からあなた本来の元気を引き出す、安心の整体/骨盤矯正 自然療法センター橋本

【鎌ヶ谷・船橋】整体・光線療法 | 自然療法センター橋本のパン食、甘いものを止め、健康に

暮らしのヒント
  • mixiチェック

パン食、甘いものを止め、健康に

■2015/09/26 パン食、甘いものを止め、健康に
給食にパンが出る頃から、パン類が好きになり、成人後毎日、毎食でも良い位のパン食生活をしてた時期がありました。

甘いものもは子供の頃からもたくさん食べる機会がありましたので、弱く盲腸の手術後は、体調は優れませんでした。

一時期は、起きる事もままならない状況にもなりました。
そして、36~7歳ごろ西式健康法に出会ったのです。

甘いものが身体に良くないと知ったのは、西式健康法と出会ってからですが、パン食、小麦粉類は考慮せず食べています。

その為、便秘になりやすく、体調の改善が遅かったように思います。

パンや小麦粉類が腸壁に着いて腸を悪くし、便秘になり易いと知ったのは20年ほど前です。

その頃、甘いものはセーブしていましたが、パン食や小麦粉類の多い食事内容は少なからず有りました。

パン、パスタ、白米、こってり味付けした肉、魚、生野菜との食事が多く、外食も同様です。

砂糖類の甘いものを減らし健康法を取り入れて、体調が改善されてはきていましたが、年に何度か風邪を引く状態は続きます。

本気で、砂糖、でんぷん質の多いもの、パン、うどん、パスタなど小麦粉類を食べないようにして、健康を害する食べ物を認識した次第です。

お陰で風邪を引く事もなく、一日も休まず動く事が出来ています。ご指導下さった先生に感謝です。

健康を気遣う方、体調不良を改善されたい方は、まず身体に悪影響を及ぼし易い食品,、腸に滞り易い食品を摂らないように心掛ける事が一番です。

食事は,身体を作る基本、身体への労りを大切にして行きたいですね!









フルーツは、体に良いと思って食べる方も多いのですが、果糖が多く、毎日食べたり取り過ぎに注意が必要と思います。

体調不良の原因は、食べ物だけではないと思いますが糖は、心にも影響を及ぼし重要です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
自然医学療法センター橋本
http://ryohoucenter.net/
http://www.hashimoto-kenkou.jp/
http://kenkounomise-hashimoto.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:千葉県鎌ケ谷市東初富1-11-2
TEL:047-440-8805
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/vQxRmw
Twitter:http://goo.gl/ibWOFY
mixi:http://goo.gl/ih4oJy
ameblo:http://goo.gl/f02wbV
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▲TOP

Copyright © 2009 自然医学療法センター橋本 All rights reserved.